本文へ移動
建設業はいつの時代にも人に寄り添いながら、
地域との関わりを大切に、みなさまのくらしを守り続けています。
幅広い活動で、もっと身近に
当協会では台風などの自然災害時に現場の応急復旧作業をおこなったり、除雪ボランティアに参加するなど、
みなさまの身近なところで建設業ならではの取り組みをしています。

北海道経済のリーダーとして
北海道の開拓が始まった明治以降、建設業は「北海道の文化と歴史」をつくってきました。
これからも北海道経済のリーダーとして、なくてはならない役割を担っています。
ゴールデンウイーク休業のお知らせ(新型コロナウイルス対応)
2021-04-27
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきますので、ご了承ください。

4月29日(木)~5月5日(水)
工事下請注文書の「履行遅滞の遅延利息」及び「過払の返還利息」の改定について
2021-04-06
標記の件について、全建書頒会より別紙のとおり通知がありましたので、お知らせいたします。

なお、改定年月日は令和3年4月1日からとなります。
  • (2021-04-06・133KB)
維持防災部会等による中央要請について
2021-03-09
当協会維持・防災部会等では、3月8日~9日に中央要請を行い、道選出国会議員等に対して、以下の項目について要望しました。
1.北海道経済や産業を支え、災害に強くするために必要な道路整備予算及び維持除雪管理予算の確保
2.働き方改革における時間外労働において、週休二日制を実施するために、休日労働歩掛の設定、法定休日以外の休日への休日労働歩掛の適用及び現場代理人の複数管理体制の確立
3.安定的かつ持続的な経営体制や雇用確保のための除雪トラック運転手の一般運転手から特殊運転手への歩掛の変更
4.円滑な交通確保のための交通誘導員の確保
技術講習会の開催について
2021-01-25
当協会では、道内建設業の技術力向上のため、下記のとおり技術講習会を開催します。
 
参加を希望する方は、開催日の3日前までに、以下の申込フォームより必要事項を入力してお申込下さい。
参加費は無料です。
 
なお、新型コロナウイルス対策として、受講者に上限を設けております。
定員に達したため参加が不可能となった場合は、事務局よりご連絡させていただきますのでご了承ください。
 
 
〔建築部門〕※建築CPD認定 4単位
  日 時:令和3年2月26日(金)10:00~15:00
  場 所:札幌国際ビル 8階国際ホール(札幌市中央区北4条西4丁目1)
  定 員:50名
 
 申込フォーム https://s.cnz.jp/sv/krhs/EvezN7R7
 
〔土木部門〕※CPDS認定 <昨年度延期分> 4ユニット
  日 時:令和3年3月2日(火)10:00~15:00
  場 所:ホテル札幌ガーデンパレス 2階鳳凰(札幌市中央区北1条西6丁目)
  定 員:100名
 
   ※定員に達しました。
 
〔土木部門〕※CPDS認定 4ユニット
  日 時:令和3年3月3日(水)10:00~15:00
  場 所:ホテル札幌ガーデンパレス 2階鳳凰(札幌市中央区北1条西6丁目)
  定 員:100名
 
   ※定員に達しました。
 
建設どさん娘の会2019年度活動報告書について
2021-01-22
 当協会会員企業等で構成する「建設どさん娘の会」では、2019年度に実施した勉強会等の活動をとりまとめた報告書を作成しました。
 
 詳細は以下の報告書をご覧下さい。
中央要請について
2020-11-18
11月18日に中央要請を行い、国交省、財務省、自民党、道選出国会議員等に対して、以下の項目について要望しました。
1.公共事業予算の確保について
2.新型コロナウイルス感染症収束後を見据えた補正予算編成をはじめとする公共事業予算の確保について
3.災害からの復旧復興、防災・減災、国土強靭化について
4.安全・安心な国土の形成と地域経済の活性化に必要な社会資本整備の促進について
5.観光振興の基礎となる道内空港関連施設の機能強化について
6.建設業の担い手確保について
7.働き方改革について
8.生産性向上について
9.新・担い手3法について
北海道財務局からのお知らせ
2020-11-04
北海道財務局では、道内に所在する未利用国有財産87物件を一般競争入札により売払うこととしております。
 
受付期間 R02.11.20~R02.12.8
 
詳細は以下のホームページをご参照下さい。
【北海道財務局ホームページ】
自民党北海道政経セミナーに伴う政策懇談会について
2020-10-24
10月24日に開催された自民党北海道政経セミナーに伴う政策懇談会において、以下の項目について要望しました。
1.公共事業予算の確保について
2.新型コロナウイルス感染症収束後を見据えた補正予算編成をはじめとする公共事業予算の確保について
3.災害からの復旧復興、防災・減災、国土強靭化について
4.安全・安心な国土の形成と地域経済の活性化に必要な社会資本整備の促進について
5.観光振興の基礎となる道内空港関連施設の機能強化について
6.建設業の担い手確保について
7.働き方改革について
8.生産性向上について
9.新・担い手3法について
港湾・漁港部会講演会の開催について
2020-10-13
当協会 港湾・漁港部会では、講演会を下記の通り開催します。
 
日時:令和2年11月16日(月)14:30~16:30
場所:北海道建設会館9階大ホール(札幌市中央区北4条西3丁目1)
 
演題:「北海道における水産基盤整備の現況と最近の話題について」
講師:北海道 水産林務部 漁港漁村課長 相原 正樹 氏
 
演題:「北海道周辺海域の定期海洋観測で捉えられた海流と水温の長期変化」
講師:北海道立総合研究機構
     稚内水産試験場 調査研究部 主査 佐藤 政俊 氏
 
参加費は無料ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を50名とさせていただきますので、ご了承ください。
 
なお、本講演会はCPDSの対象ではございません。
 
参加を希望する方は以下のフォームから開催日の3日前までにお申込下さい。
 
自民党道連団体政策懇談会について
2020-10-07
10月7日に開催された自民党道連団体政策懇談会において、以下の項目について要望しました。
1.公共事業予算の確保について
2.新型コロナウイルス感染症収束後を見据えた補正予算編成をはじめとする公共事業予算の確保について
3.災害からの復旧復興、防災・減災、国土強靭化について
4.安全・安心な国土の形成と地域経済の活性化に必要な社会資本整備の促進について
5.観光振興の基礎となる道内空港関連施設の機能強化について
6.建設業の担い手確保について
7.働き方改革について
8.生産性向上について
9.新・担い手3法について
TOPへ戻る